マーチンギターカタログ

マーチンギターカタログ

マーチン ギター カタログ(非公式)

やっぱり、手にしたいギターはマーチンギター。

定番のマーチンギターD-28、あこがれのマーチンD-45、実用的でやさしい音のマーチンD-35、お手ごろな価格のマーチン ミニ ギター。

不動な人気のアコースティックギターブランドは「Martin」。マーティンギターD-18などマーチンギターの種類は豊富にあります。

マーチンギター Martin Xシリーズ

マーチンギターカタログ:Martin Xシリーズ

Xシリーズは、特許登録のされているハイプレッシャー合板材をトップ材、機種によってはサイドやバックにも使用している。またネック接合も特許取得済みの幾何学法を用いている。

マーチンギター Martin Roadシリーズ

マーチンギターカタログ:Martin Roadシリーズ

Roadシリーズは、単板のスプルース材をトップに使用し、バックとサイドは3枚合わせの合板となっている。ネックジョイントはXシリーズと同じ幾何学法を用いており、シンプルなワンコートフィニッシュの仕上がりとなっている。

マーチンギター Martin 1シリーズ

マーチンギターカタログ:Martin 1シリーズ

1シリーズは、Roadシリーズと大変近い仕様である。違いとしては、Roadシリーズがワンコート フィニッシュなのに対し、こちらは薄く何度もスプレーするマルティプルコート フィニッシュを採用していることである。また、マホガニーのモデルに関してはバックが単板となっている。

マーチンギター Martin 15/17シリーズ

マーチンギターカタログ:Martin 15/17シリーズ

15シリーズはトップ、サイド、バックとも単板のジェニュイン マホガニーを使用している。ボディバインディングはなく、全体的にプレーンな仕上がりで、マホガニートーンのダークフィニッシュとなっている。

マーチンギター Martin 16シリーズ

マーチンギターカタログ:Martin 16シリーズ

16シリーズは一般的にスプルースの単板トップ、またサイド・バックも単板でハイブリッド・スキャロップド Xブレーシング構造、グロスフィニッシュとなっている。このシリーズもやはり特許の幾何学法によるネック接合である。

マーチンギター Martin Standardシリーズ

マーチンギターカタログ:Martin Standardシリーズ

Standardシリーズのネック接合はマーチン伝統の手工によるダブテイル(蟻溝)になる。デザインやギター構造、木材などもよりプレミアムグレードになり、いわゆる伝統的なマーチンギターということになる。通常、仕上がりはグロスラッカーフィニッシュである。

マーチンギター Martin Vintageシリーズ

マーチンギターカタログ:Martin Vintageシリーズ

Vintageシリーズは、古き良き時代ともいうべきプリウォー・デザインの復刻版である。

マーチンギターカタログ